スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代の大学生について

時代の変化に親や社会が追いつけない為、やりたいことが見つからない、行きたくないのにとりあえず通っている学生が増えている。

そんな学生が卒業したところで、やりたいことなど見つかるはずがないし、一流の企業になどよほど運が良くなければ就職できるはずがない。

夏休みという、まとまった期間があるのは非常に素晴らしいことだが、

実際は1、2年生までで、大抵の学生は3年生以降は就活の説明会に必死に出席して少しでもいい会社に入ろうとする。

アルバイトに没頭する学生も多いだろう。

こんな行為は首から従業員という看板をぶら下げて、上の言うことに従うしかない人間がすることだ。

そのくせそういう人間ほど反発したがる。生意気な人間は従業員としては不向きだろう。独立することをすすめる。

時間は為にならない説明会やアルバイトにつかうのではなく、知識を貯めることに使ったほうが財産になる。

情報弱者になった時点で幸せな人生は離れて言ってしまう。

コメントの投稿

非公開コメント

参考になる本
教科書になる本
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
つぶやきジロー
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
オススメサイト
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。